2019/04/210 Shares

ポイントサイトを利用し会社帰りの隙間時間で1ヶ月3万円を得る具体的な方法

少ないお小遣いにも関わらず家族のために必死で毎日働いてお疲れさまです。

  • 家族に迷惑をかけずにお小遣いを増やしたい
  • 短期且つ仕事に影響が出ない範囲で副業をしたい
  • 会社帰りの平日の時間を利用して稼ぎたい

と、日々悩んでいるならピッタリ合うのはポイントサイトを利用して稼ぐ方法です。週に1日2時間確保できれば、1ヶ月で3万円以上を簡単に達成することができるのでぜひ参考に実践してみてください。

ポイントサイトの仕組みを理解する

iPhone操作する女性の手

ポイントサイトってどこか怪しく感じてしまいますよね。ネット上でも「ポイントサイトは危険」という記事も多く目にするので余計に不安になってきてしまいます。しかし、その情報だけを信じてやらないというのも非常にもったいないと思います。

まずは、不安を解消するためにどうやって報酬を得ることができるのか?というポイントサイトの仕組みを知っておきましょう。

下の図をご覧ください。

ポイントサイト 仕組み図

ポイントサイトには多くのユーザーが、色々な商品をお得に入手するためアクセスしてきます。老舗のポイントサイトのモッピーなどは累計会員数600万人という巨大なポイントサイトとして有名です。

商品を売りたい企業は、アクセス数の多いモッピーのようなポイントサイトのメディアで自分たちの商品を掲載してもらうため広告費を支払います。なぜなら、自分たちで宣伝するよりも多くのユーザーの目に留まるからです。

そして、ポイントサイトの商品を見て申込をしてきた場合にポイントサイトは、広告主から得た広告費の一部をわたしたちに還元しているという仕組みになります。

つまり

決してあやしい仕組みではなく私たちが楽天などで買い物をしてポイントが付くのとまったく同じ考え方になります。

さて、ポイントサイトの仕組みについて理解ができたところでポイントサイトで稼ぐ具体的な手順に入っていきたいと思います。

ポイントサイトを利用して1ヶ月で3万円を稼ぐ手順

数字の3

ポイントサイトを利用して報酬を得るための大きな流れとしては

  1. ポイントサイトに登録をする
  2. ポイントサイトで高額案件に絞り申し込みをする
  3. ポイントを現金などに換金をする

の3段階になります。

それぞれの段階で知っておくべきこと、注意点、コツがありますので詳しく解説していきます。

ポイントサイトに登録する

まずはポイントサイトに登録をしていきましょう。

多くのポイントサイトがありますが、まずは人気も高く、業歴も長いモッピーとハピタスの2つのポイントサイトを登録しておきましょう。この2つのポイントサイトを登録しておけば、まず間違いはありません。

2つのポイントサイトともに登録には1~2分で完了となります。

 

まずは、モッピーの登録からはじめていきましょう。

「モッピー」の会員登録をする

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは、累計会員数が700万人突破と初心者でも、始めやすく稼ぎやすい高い人気を誇っています。他にはない高額案件も多くあります。私もここで1件で90分35,000円という報酬を得ました。

モッピーに今すぐ登録をする!

続いてハピタスです。

「ハピタス」の会員登録をする

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスは掲載広告数や還元率がトップクラスのポイントサイトです。サイト構成も、無料ポイント案件がなくスッキリしていて利用しやすいサイト構成となっているが特徴です。

ハピタスに今すぐ登録をする!

 

なぜ、モッピーとハピタスの2つのポイントサイトを登録するのか?

2つのポイントサイトを登録するのは、比較をするためです。ポイントサイトでは、同一案件が掲載されているケースが多いです。

例えば不動産投資セミナーの案件をみてみましょう。

モッピーでは6,500P(=6,500円)

スカイコート案件 モッピーでの広告掲載画面

ハピタスでは5,500pt(=5,500円)

スカイコート ハピタスでの広告掲載画面

といったように同じ案件でも1,000円の差があります。

もう1つ見てみましょう。

楽天カードを申し込む場合にもモッピーでは6,500P(=6,500円)

楽天カード モッピーでの広告掲載画面

ハピタスでは6,000pt(=6,000円)

楽天カード ハピタス広告掲載画面

500円の差がありました。

このようなケースは結構あります。申し込みしたい案件が見つかったらまずは比較をするようにしてください。

おすすめ高額案件に申し込む

たくさんの紙幣

ポイントサイトで、短期間で稼ぐには「高額案件」を狙うべきです。3万円の目安としては以下の表のようなイメージです。

ジャンル 所要時間(分)※① 案件数目安 報酬金額(円)※①
クレジットカード発行 5 1件 10,000
不動産投資セミナー又は面談 360 3件 20,000
銀行口座開設 5 2件 2,000

※① 合計の時間と金額

かかる時間や金額はおおまかな目安ですが、これだけやれば十分に3万円は達成できます。

クレジットカード発行は15,000円など高額なものもありますので、一度に複数申し込んでしまいたくなります。ですが、一度に複数申込すると自分の個人信用情報に傷がついてしまう可能性があります。

あきらかなポイント獲得目的とみられるためです。1件に抑えるようにしてください。

 

続いて高額案件は、不動産投資セミナーや面談です。

不動産投資セミナーや面談の案件で気を付けるべきことは、獲得条件をしっかりと確認することです。

狙うべき獲得条件の記載 避けるべき獲得条件の記載
  • 新規セミナーに参加ができた場合
  • セミナー参加後14日以内に2回目の面談が行えた場合
  • 2回目の面談を1回目面談日より2週間以内に実施できた場合

はじめは、左側の大人数のセミナー形式の案件をこなしていくようにしてください。セミナー形式のほうが、参加するだけで大体4,000~6,000円の報酬がもらえます。

時間は決められているため、日程変更の自由はないですが担当者との1:1との面談のストレスもないためオススメです。しかも、不動産投資や資産運用に対する知識が増えるので一石二鳥です。

反対に右側の獲得条件ですと、2回以上の複数面談且つ担当者との1:1か1:2での面談になるものが多いです。精神的なストレスが高いものになりますので、まずはセミナー形式で知識をつけたあとに面談を受けるようにしてください。

聞いてくる内容の予想もできるためストレスも大幅に軽減されます。

換金申請

無事報酬が得ることができたら換金を行ってください。モッピーとハピタスの換金手順については以下の記事で画像付きで解説しています。両方とも2~3分で完了します。

ポイントサイト「モッピー」で換金する手順

ポイントサイト「ハピタス」で換金する手順

 

まとめ

長々とご説明してきましたが、一度まとめていきます。

まずは、冒頭のポイントサイトの仕組みの部分の復習です。

ポイントサイトは、商品を売りたい企業がアクセス数の多いポイントサイトに広告費を支払い広告掲載をします。ポイントサイトはユーザーは商品を申込をしたら、広告費の一部をユーザーに還元するという仕組みでした。

ポイントサイト 仕組み図

続いて、1ヶ月で3万円をポイントサイトを利用して稼ぐ手順を解説しました。手順としては以下の3つです。

  1. ポイントサイトに登録をする
  2. ポイントサイトで高額案件に絞り申し込みをする
  3. ポイントを現金などに換金をする

それぞれについて

  • ポイントサイトは比較をするため、大手のモッピーとハピタスに登録し比較をする
  • クレジットカードは1件に抑えて、不動産投資の大人数のセミナー形式の案件をまずは受けていく方がいい
  • 換金は2~3分で完了する

ということを説明しました。

1ヶ月でポイントサイトを利用して3万円を稼ぐ方法について具体的にイメージができましたでしょうか。

是非、空いた時間で効率的にお小遣いを増やしていただきたいと思います。参考になれば幸いです。

モッピーの登録はこちら

ハピタスの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう